Ryosukeの洋楽和訳

洋楽,EDMの和訳中心にちまちま書いてます

Maroon 5 - Whiskey ft. A$AP Rocky 歌詞&和訳


Maroon 5 - Whiskey ft. A$AP Rocky

アメリカ出身の超超人気バンド Mroon 5 から新曲がリリース!!!!!

f:id:ryosuke-5861:20171020222526j:plain

今回はなんとニューヨーク生まれのオシャレラッパー"A$AP Rocky"とコラボ

f:id:ryosuke-5861:20171020222736j:plain

A$AP Rockyはなんとデビューアルバムの『Long Live A$AP』が全米ビルボード一位を獲得しました
最近では海外のファッション紙にもちょくちょく登場しています

そんなA$AP RockyMaroon 5 がコラボした曲です

歌詞&和訳

Leaves are fallin'
It's September
The night came in and made her shiver
I told her she could have my jacket
Wrapped it tight around her shoulders
And I was so young
'Till she kissed me
Like a whiskey
Like a whiskey

紅い葉っぱが落ちて行く
9月になったんだね
夜がやってきて、それは彼女を震えさせたんだ
僕は彼女に"僕のジャケット持ちなよ"って言ったのに
仕方なく僕はジャケットを彼女の肩にかけたんだ
そう、僕たちはあの時はまだ若すぎたんだ
彼女が僕にキスをするまでね
まるでウイスキーの様に甘く
まるでウイスキーの様に深く


I never knew that love was blind
'Till I was hers
But she was never mine
Yeah, I was reckless
But I let it burn
I let it burn, yeah
The feeling, it was bittersweet
Realizing I was in too deep
She was a lesson
I had to learn
I had to learn, yeah

僕は"恋は盲目"って言葉を知らなかったんだ
僕が彼女のモノになるまでね
でも、彼女は永遠に僕のモノでもあったんだ
そうさ、僕には無謀すぎたんだ
でも、僕はその恋を燃やしてしまったんだ
僕がこの恋を燃やしたんだ
その感じはほろ苦い感じだったよ
僕はこの恋がとても深い事に気が付いたんだ
僕には愛を一から学ぶ必要があるみたいだ
僕には恋を一から学ぶ必要があるみたいだ


I used to try to forget her
But now I smile
When I remember

僕は彼女のことを忘れようと頑張ったよ
でも、今では僕は笑顔になってる
そう、僕はあの頃を思い出したんだ


Leaves are fallin'
It's September
The night came in and made her shiver
I told her she could have my jacket
Wrapped it tight around her shoulders
And I was so young
'Till she kissed me
Like a whiskey
Like a whiskey

紅葉した葉っぱが落ちて行く
もう9月になったんだね
夜がやってきて、彼女を震えたんだ
僕は彼女に"僕のジャケット持ちなよ"って言ったのに
仕方なく僕はジャケットを彼女の肩にかけたんだ
そうだ、僕たちはあの時はまだ若すぎたんだ
彼女が僕にキスをするまでね
まるでウイスキーの様に甘く
まるでウイスキーの様に深く


Would've left this world behind
Just to wake up by your side
Every mornin' I
Would've sold my soul
For a little more time
Would've waited a thousand nights
If she never said goodbye
I admit that I
Would've sold my soul for a little more time

現実の世界から離れてみたらどうだろうか
それなら僕は毎朝君の側で目を覚ますことができるよね
自分自身の魂を売ってみたらどうだろうか
少しでも多く君との時間を手に入れるために
数千もの星を待ってみたらどうだろうか
もし彼女が二度と"別れよう"なんて言わなかったら
僕は自分の事を認めるよ
もっと君との時間を作るために自分の魂を売ってみたらどうだろうか


I used to try to forget her
But now I smile
When I remember

僕は彼女のことを忘れようと頑張ったよ
でも、今では僕は笑顔になってる
そう、僕はあの幸せな頃を思い出したんだ


Leaves are fallin'
It's September
The night came in and made her shiver
I told her she could have my jacket
Wrapped it tight around her shoulders
And I was so young
'Till she kissed me
Like a whiskey
Like a whiskey

黄色い葉っぱが落ちて行く
もうすっかり9月になったんだね
夜がやってきて、それは彼女を震えさせたんだ
僕は彼女に"僕のジャケット持ちなよ"って言ったのに
仕方なく僕はジャケットを彼女の肩にかけたんだ
そう、僕たちはあの時はまだ若すぎたんだ
彼女が僕にキスをするまでね
まるでウイスキーの様に甘く
まるでウイスキーの様に深く


I ain't like the other Cognacs
Or type of cat that'd never call back
Or lose contact when you runnin' out of rum and you make a run
(Feelin' light and dizzy, might be tipsy)
All of that tequila's a killer, little vodka
Break her off somethin' proper
Pop a cork and play spin the bottle
(Every time you kiss me, like some whiskey)
Punch drunk love, it's a fine line
Dom Pérignon, she the fine wine
Someone call 911, I'm runnin' out of time
She done got off my heart

僕は他の白ワインみたいに甘すぎやしないよ
それか呼んだらちゃんと返事をする猫みたいに
もしかしたら二人の関係を絶つかもしれないよ
(光とめまいを感じる。酔いが回ってきたみたいだ)
テキーラはまるで殺人鬼だ ウォッカなんて比べ物にならん
彼女から何かを取って正しいモノにするんだ
コルクをすぐに抜いてボトルを回すんだ
(光とめまいを感じる。酔いが回ってきたみたいだ)
酔ってパンチの効いた愛 それは本当の立派な愛なんだ
酸っぱいカンペキなドンペリのように、彼女もカンペキなワインだ
誰か救急車を呼んでくれ、僕にはもう時間がないんだ
彼女は僕の心を奪ったんだ


Leaves are fallin'
It's September (Woah)
The night came in and made her shiver
I told her she could have my jacket
Wrapped it tight around her shoulders
And I was so young (So Young)
'Till she kissed me (Yeah)
Like a whiskey (Yeah)
And I was so young (So Young)
'Till she kissed me
Like a whiskey

紅葉した葉っぱがひらひらと落ちて行く
もう9月になったんだね
夜がやってきて、彼女を震えさせたんだ
僕は彼女に"僕のジャケット持ちなよ"って言ったのに
仕方なく僕はジャケットを彼女の肩にかけたんだ
そう、僕たちはあの時はまだ若すぎたんだ
彼女が僕にキスをするまではね
まるでウイスキーの様に甘く
そう、僕たちはあの時はまだ若すぎたんだ
彼女が僕にキスをするまではね
まるでウイスキーの様に深く